Skip to Content

口周りの産毛をスッキリする為に私が調べた「まとめ」 Posts

日焼けしていたら脱毛できない!でもハイパースキン脱毛ならOK!

2015年8月7日 • saito

脱毛を受ける際に最も気をつけておきたいこと、それが日焼けです。

特に顔の日焼けは女性にとってはとても大変なことなので、みなさん入念に日焼け対策をしていると思います。

実は、脱毛はどんな部位であっても、日焼けをしていたら脱毛自体することができない場合があります。

なので、日焼けは脱毛にとって最大の敵なのです。

しかし、顔に関しては毎日露出しているものだし、いくら日焼け対策をしていても、なかなか完璧にとはいかないもの。

それだけ紫外線を浴びる確率が高い部位なので、日焼けをしない方がまず難しいと思います。

いくら強い日焼け止めやUVのファンデーションを使ったりして対策をしているものの、多かれ少なかれみんな日焼けをしていると思います。

では、そういった場合でも顔脱毛をすることはできるのでしょうか?

実は、基本的には他の部位と同じで日焼けをしていたら脱毛をすることは不可能と言われています。

しかし、それでは日焼けをしている間は全く脱毛をすることができない!と不満に思う方も多いでしょう。

そういった方におすすめしたいのが、ハイパースキン脱毛という方法です。

このハイパースキン脱毛なら、日焼けをしていても脱毛ができるという優れもの。

顔脱毛に行って、もし日焼けをしていたら、「6月〜10月まで脱毛できません」ということも少なくありません。

しかし、ハイパースキン脱毛なら、日焼けをしていようと、いつでも好きなときに脱毛を受けることができるのです。

また、このハイパースキン脱毛は子供でも受けられるくらい、とても肌に優しい脱毛なので、デリケートな顔の脱毛をするには最適な方法でしょう。

ハイパースキン脱毛を扱っているサロンの中には、なんとサロンに通う頻度が最短3週間と短く設定されているところもあります。

脱毛といえば、かなり時間がかかるもの、と思っている方も多いと思いますが、これなら早く脱毛を完了することができますよ!

もし日焼けが気になっている方は、まずは肌に優しいハイパースキン脱毛を受けてみてはいかがでしょうか?

アトピーの人でもお医者さんに事前に相談しておけば脱毛出来ます!

2015年7月31日 • saito

脱毛サロンの料金も下がってきて、誰でも気軽に脱毛できる世の中になりました。

わずかな金額で脱毛できるキャンペーンもあり、脱毛経験者もかなりの数になるでしょう。

そんな状況を横目で見ながら、自分はアトピーだから関係ないと思っていませんか?

アトピーだからといってムダ毛の処理を全くしない訳にもいきませんよね。

実は自分でムダ毛処理するよりも、脱毛サロンで脱毛した方が結果的には肌に優しいことが多いんです。

今の脱毛サロンならたいていのアトピーの人は脱毛が可能です♪

諦める前に一度掛かりつけのお医者さまに相談に行ってみましょう!

もちろんあまりに症状がヒドイ人は無理かもしれません。

脱毛するために無理をして余計に肌を傷めつけては何にもなりませんので、そこはお医者さまの判断には従って下さいね。

アトピーの人は脱毛を行う場合には、まずはかかりつけのお医者さまから診断書をもらう必要があります。

頭の固い皮膚科の先生は脱毛サロンなんて、とおっしゃるかも知れませんが昔とは状況が違います。

肌に優しい脱毛法も開発され、アトピーの人でも安心して脱毛できるんです。

ちゃんと自分の気持ちをしっかり伝えて、診断書を書いてもらいましょう。

それでも心配なら脱毛サロンでパッチテストを受けてみてください。

無料のカウンセリングと同時に施術の体験をしてくれるお店がありますので、実際に試してみて肌の状態を確認してから脱毛を始めましょう。

ただ体調によって効果が変わることもあるのが脱毛の特徴ですので、体の調子が悪い時や肌の調子がイマイチな時は、無理をせず施術を延期して下さいね。

またステロイド系の塗り薬を処方されている人も多いかも知れませんが、脱毛期間中は薬の使用を中断する必要があります。

ステロイド系の塗り薬は強い光で肌にシミを作ることが分かっています。

1日や2日で薬の効果は切れませんので、しばらくの間お薬は中断しなければいけません。

ステロイド系のお薬が中断できるか、別の非ステロイド系のお薬に変えられないか、お医者さまにも相談してみましょう。

お医者さまの許可が下りれば、脱毛サロンで脱毛は可能です!

アトピーでも諦めないで脱毛にチャレンジしてみましょう!

頬脱毛をしてムダ毛とおさらば!肌に優しく脱毛しよう♪

2015年7月31日 • saito

お化粧のノリも変わってくるということで、お顔のムダ毛処理に精を出す女性も増えています。

特にホホの産毛はファンデーションのノリも変わりますし、肌の色も明るくなって、顔の輪郭もシャープに見えるということで人気となっているのです。

ホホの産毛は目にはほとんど見えませんが、しっかりと影響しているんですね。

そんな人気のホホのムダ毛処理ですが、産毛なので簡単に処理できると思っている人が多いようです。

気軽にカミソリで剃っておけばいいや、というような剃り方をしていると後で後悔することになります。

カミソリはムダ毛だけでなく、肌の角質層まで一緒に削り取ってしまいます。

古くなった角質層だけ取ってくれればいうことはないのですが、そんなにうまくはいきません。

何度も同じ場所を剃っていると、肌に小さな傷がいくつも付くことになります。

傷ついた肌にはメラニン色素が凝集して、「色素沈着」が起こってしまうのです。

キレイなお肌で美しく化粧をしようと思っても、ホホが青黒くなっては何の意味もありませんよね。

また肌が削れてボロボロになると、乾燥肌になりやすいので余計に肌荒れが起きてしまいます。

化粧がキレイにできるからといって、毎日調子に乗って剃っているとそれこそ取り返しがつきません。

リスクの高い自己処理は止めて、脱毛サロンでキレイに脱毛してしまいましょう。

デリケートなホホの脱毛に人気の脱毛サロンは、なんといっても「ディオーネ」です。

ディオーネの特徴であるハイパースキン脱毛は、脱毛する際に熱をほとんど発しないのでヤケドの心配がありません。

美肌になれるフォト美顔の効果も含まれていますので、キレイなホホを手に入れるならおススメの脱毛サロンです。

エステサロンで有名なTBCも、ホホ脱毛に向いています。

エステサロンとして鍛えられた確かな技術は、脱毛にもきちんと応用されています。

ムダ毛をなくすのと同時に、肌に効果的な美容成分をしっかりと使ってくれます。

潤いのあるキレイなホホを手に入れたいならTBCを選ぶのも良いでしょう。

お化粧もキレイにできるようになるホホ脱毛、肌に優しい脱毛サロンを選んで試してくださいね!

脱毛後は肌がダメージを受けているので保湿ケアを念入りに行おう

2015年7月31日 • saito

脱毛してツルツルのお肌になりたい!そう願って脱毛サロンに足を運ぶ人は多いです。

しかし楽してツルツルの美肌は手に入りません。

寝ているだけの脱毛サロンの施術だけでは、決して美肌になることはできないのです。

脱毛サロンでは、脱毛を行うために肌に強烈な光を照射します。

その光はムダ毛に含まれるメラニン色素に吸収されて、毛根を高温にします。

その熱で毛を生やす細胞にダメージを与えるのですが、その際に周りの皮膚や毛穴にも多少の熱が伝わるのです。

簡単にいえば短時間で強烈な日焼けをしたようなものです。

日焼けした肌を思い出してもらえれば分かりますが、肌は火照りカサカサになっていると思います。

毛穴の中も高熱で細胞が破れ、傷だらけになっています。

そんな状態のお肌を放っておいてはどうなるでしょうか。

乾燥したお肌には水分補給をしてあげないと、ひび割れてみっともない肌になります。

痛んだ毛穴に細菌が入り込めば、ヒドイ炎症を起こして大きな跡を残すでしょう。

ムダ毛がないだけじゃなく、潤いのあるつやつやした美肌になりたいなら、脱毛が終わった後こそがんばる時なのです。

脱毛後のお肌に必要なのは、とにかく水分です。

しっかり保湿ケアを行って、水分補給をするとともに火照った肌を休めましょう。

美肌を目指すなら更に美容液を使って、お肌に美容成分をしっかりと浸み込ませて下さい。

脱毛後のお肌はかなり敏感になっていますので、使用する保湿剤や美容液などは刺激性の成分が入っていない、天然に近いものを選ぶと良いでしょう。

刺激を与えないという意味では、脱毛後のお風呂にも気をつけて下さい。

体を温めるような入力は避けて、シャワーで体を流す程度にしておきましょう。

その際にも普段タオルで体をゴシゴシと洗っている人は、この機会に洗い方を改めて下さい。

しっかりと泡立てたクリーミーな泡で、優しく汚れを落とすようにしましょう。

脱毛後の保湿ケアが美肌を手に入れる為の第一歩です。

念入りに保湿ケアを行ってスベスベのキレイなお肌を手に入れて下さいね!

医療クリニックより脱毛サロンのほうが多く選ばれている理由

2015年7月31日 • saito

脱毛をする場合、医療クリニックと脱毛サロンのどちらかを選ぶことになります。

医療クリニックで使用されている医療レーザー脱毛は、永久脱毛に近い効果を素早く出すことのできる威力があります。

また皮膚や美容の専門医が施術を担当するので安心感があるというメリットもありますよね。

それに比べて脱毛サロンは、威力の劣る光脱毛が主流で脱毛にもかなりの時間が掛かってしまいます。

施術スタッフもエステティシャンの資格は持っていても、国家資格でもなければ技能試験が必須の資格でもありません。

あくまで脱毛について学び研修を受けただけの素人ということもできます。

そんな状況であっても、脱毛をする場合には脱毛サロンを選ぶ人の方が多いのが現状です。

なぜ脱毛サロンが選ばれるのか、その理由は大きく3つあると思います。

・料金が安い!

医療クリニックはあくまで病院ですし、脱毛は保険の利かない自由診療の治療と位置付けられています。

普段の保険の利いた医療費だけでも高いなと感じることも多いと思います。

3割の負担であの金額ですから10割払う場合のことを考えると値段が高くなるのも当然ですね。

自由診療ということは、料金はある程度病院任せとなっており、高いも安いも病院の考え方一つで変わってきます。

脱毛サロンでは純粋な価格競争の末、現在の値段に落ち着いています。

一時期に比べればかなり値段が下がっており、誰でも気軽に脱毛できる程度の料金が脱毛サロンの大きな魅力といえるでしょう。

・痛みが少ない!

脱毛というと痛いというイメージがありますが、痛みのレベルとしては針脱毛>レーザー脱毛>光脱毛の順番になっています。

威力が弱い分痛みも少なくなっているのですが、何回も施術しないといけない脱毛では、痛みを感じると受けるのがイヤになってしまいますよね。

痛みが少ないのも脱毛サロンの魅力の内です。

・女性専用である!

医療クリニックでも女性専用のところもありますが、皮膚科などで行う脱毛の多くは、患者さんは男女共用になります。

脱毛はとてもプライベートなことなので、男性の目があると気になりますよね。

施術者が男性であるというだけで、たとえ医者でも敬遠したくなります。

脱毛サロンはその点スタッフが全員女性、お店も女性限定というところがほとんどです。

女性にとって大切な脱毛を選ぶ基準は、お金だけでなく気持ちの問題も大きく、結果として脱毛サロンが選ばれているようです。

どちらも一長一短ある医療クリニックと脱毛サロン、アナタならどちらを選びますか?

コースの脱毛回数はしっかり確認しておくこと

2015年7月31日 • saito

脱毛のコース設定はかなり複雑に見えるので、一体いくらかかるのか、何回脱毛できるのか良く分からない人もいるかもしれません。

良く見かけるのは4回でいくら、6回でいくら、回数無制限でいくらなどです。

しかし脱毛してムダ毛がない状態を目指す人は、既定の回数だけでは満足できない場合も多いです。

ただ回数無制限のコースはかなり高く感じますので、実際そこまで必要なのか躊躇してしまいますよね。

どこまで脱毛すればOKかは、やはり本人の考え方次第ですので、はっきり何回通えば終わりと明言することはできません。

少ない回数でムダ毛が目立たなくなれば満足する人もいますし、0.1mmでもムダ毛が残っていたら脱毛が終わっていないと思う人もいます。

基本的に脱毛サロンは回数を重ねれば重ねるほど毛のない状態に近づいていきますが、4回や6回でその状態になる人は稀です。

無毛に近い状態まで持っていきたい、こだわり派の人は最初から回数の多いコースか回数無制限のコースを選んでおくと良いでしょう。

最初に6回コースを選んで、終わらなかったのでまた6回やって…というのは一番料金が高くなってしまいます。

これは部分脱毛の数にも同じことが言えますが、ワキとVIOだけと最初は思っていても、やっぱり足も、背中もと増やしていくと、全身脱毛の方が安かったという場合も良くあるのです。

どうせ脱毛するなら一番お得になる方法でしっかり脱毛したいですよね。

回数制の脱毛コースか、回数無制限のコースか、自分に必要な脱毛回数が何回になるのか良く考えないといけません。

自分で判断が付かなければ、サロンのスタッフさんに要望を伝えて相談に乗ってもらうのも良いでしょう。

長くなるかどうかも分からないのに、一度に大金は払えないという人は、月額定額制のコースはどうでしょうか。

一定額の負担で自分が満足するまで通うことができます。

もういいやと思うのであれば、そこで止めることもできるので一番ムダがないとも言えますね。

結局は自分がどうなりたいのかさえはっきりしておけば、おのずと脱毛コースは決まってきます。

賢い脱毛をするためにも、良く考えてから脱毛サロンを選びましょう!

特に口周りの産毛は優しい脱毛を意識して!

2015年7月31日 • saito

表情を印象付けているのは口元だと言われています。

男女問わず口元が魅力的な人は、それだけで明るくキレイに見えてくるものです。

しかし女性の口周りに産毛があっては、その印象もかなり違って見えてきます。

最近では脱毛サロンで顔脱毛を行う人も増えてきました。

以前ではデリケートな顔の脱毛というと、ヤケドや傷などを残す原因と見られていたため、あまりいい印象を持っていない人もいるでしょう。

しかし脱毛機の進化もあって、かなり肌に優しい脱毛が可能になっているのです。

顔脱毛をする人は増えたこともあり、顔脱毛の新たなメリットも話題になってきました。

顔の産毛をなくすとお化粧のノリが良くなるというのです。

実際にお化粧をする時には、目には見えなくても産毛が抵抗となってファンデーションが上手く決まらないこともあります。

脱毛した後にお化粧をすると、今まで考えもしなかった抵抗がなくなって、お化粧のノリが断然違ってくるのです。

この変化はちょっと感動的ですらあって、顔脱毛の人気が高まってきているのです。

ただ顔といっても脱毛のパーツは色々と分かれています。

ホホ、おでこ、フェイスライン、アゴ、鼻下などのパーツがありますが、中でも口周りの鼻下やアゴはかなりデリケートな部分です。

口周りは傷つきやすく、特に肌に優しい脱毛を心がけるべきでしょう。

顔脱毛が人気の脱毛サロンといえば、ハイパースキン脱毛で有名なディオーネがあります。

ディオーネで行っているハイパースキン脱毛は、施術温度が体温と変わらずヤケドの心配も痛みもないとっても優しい脱毛法です。

おまけにフォト美顔の光線まで含んでいるので、脱毛しながらツヤツヤの美肌にもなれるんです。

肌トラブルの心配もなく、安心して顔脱毛したいならディオーネはおススメです。

美肌にこだわった顔脱毛なら、エステサロンで有名なTBCもお得なキャンペーンを行っています。

顔全体の脱毛が2回で5,000円と超お買い得なTBCなら、エステで培った美肌ケアでお顔も輝きを取り戻します。

口周りの脱毛はケガをしないことが大前提です。

値段だけにとらわれないで、安全でキレイに仕上がるサロンを選びましょうね!

黒ずみや肌荒れは、脱毛の自己処理が原因で起こることも

2015年7月31日 • saito

ムダ毛のお手入れをしていると、肌が荒れてきたり黒ずみができることってありませんか。

空気が乾燥している訳でも、どこかにぶつけた記憶もないのにできる肌荒れや黒ずみ。

それは間違った自己処理のせいかもしれませんよ。

ムダ毛処理にカミソリを使う人は多いと思います。

自分では丁寧に剃っているつもりでも、実はお肌を傷つけていることが多いんです。

傷ついたお肌は色素沈着を起こして黒ずみになったり、乾燥して肌荒れを起こすのです。

肌荒れや黒ずみの原因になる自己処理の原因と対策についてまとめてみました。

原因その1:古くなったカミソリで自己処理をしている。

カミソリの刃は古くなると切れ味が落ちて剃りにくくなります。

滑らかに見えるお肌にも微妙な凹凸はあるので、キレ味の落ちた刃は引っかかりやすくなり傷つけやすくなるのです。

また、同じ場所を何度も剃るのもいけません。

カミソリの刃はどんなにうまく剃ったとしても、肌の表面の角質層を一緒に削り落してしまいます。

何度も同じ場所を剃れば、それだけ傷も深くなっていきます。

対処法:常に新しい刃のカミソリを使い、力をいれず優しく一度に剃る。

原因その2:毛の流れに逆らってカミソリを動かす。

カミソリの刃を毛の流れに逆らって動かすと、なんだか深く剃れている気もしますが、実際には肌を傷めるだけの可能性が高いです。

毛と逆向きに刃を当てると、毛穴の出口部分が刃に引っ掛かり、肌を大きく傷つけてしまうのです。

対処法:カミソリは毛の流れに沿って動かし、肌の保護のためにシェービングローションなどを使う。

原因その3:ムダ毛処理後のお手入れ不足!

上手にカミソリで剃れたとしても、肌と毛穴は薄く削られてダメージを受けた状態です。

ムダ毛処理の後は必ず保湿ケアを念入りに行って、傷んだ肌を労わってあげましょう。

対処法:消毒代わりにもなるエタノール入り化粧水などで、念入りに保湿ケアを行う。

このようにカミソリでの自己処理には色々なリスクが伴います。

紹介した対処法に従って丁寧に処理して下さい。

肌を傷つけるのが怖い人は、専用の電気シェーバーが安全でおススメですよ!

正しい自己処理で肌荒れや黒ずみのないキレイな肌をキープしましょう。

タバコをやめればムダ毛が少し薄くなるかも!

2015年7月31日 • saito

タバコを吸うとムダ毛が薄くなるというウワサを聞いたことはないでしょうか。

女性にとって悩みの種であるムダ毛がタバコを吸うことで薄くなるなら、こんなにうれしいことはないですよね。

実際男性でタバコを吸う人が薄毛に悩まされているということ聞いたことがあるかも知れません。

原理としてはタバコに含まれているニコチンが血管を収縮し、頭皮の血行が悪くなることで毛に栄養が行かず薄毛になるということみたいです。

明らかに体に悪そうな原理ですが、しかし、これが大きな勘違いなのです。

タバコを吸うとムダ毛は減るどころか、逆に増えてしまうのです!

薄毛になる原因としてはタバコを吸うと、タバコに含まれる一酸化炭素が毛細血管を傷つけます。

それが続くと血管が硬くなって、血液の流れが悪くなり髪の毛に栄養が十分に行かなくなり、結果として薄毛になっているというのが正しい回答です。

それだけならムダ毛も薄くなるような気もしますが、実際には女性ホルモンである「エストロゲン」が減少し、ホルモンバランスが崩れます。

女性ホルモンが少なくなると、男性ホルモンの割合が増えて、体毛は濃くなってしまうのです。

個人差もあるので誰でも同じという訳ではありませんが、タバコにムダ毛を薄くする効果がないのは確かです。

という訳でタバコを吸ってもムダ毛はなくなりませんので、ムダ毛のためにタバコを始めるようなことは止めましょう。

今現在タバコを吸っている女性も、禁煙すればホルモンバランスが元に戻る可能性もあるので、少しは薄毛になるかも知れませんよ。

どちらにしてもタバコは体にも悪いのは明白ですし、妊娠を考えている女性なら今すぐにでも止めるべきだと思います。

どうしても止められないけどムダ毛が気になる人は、脱毛サロンで全身脱毛してみてはいかがでしょうか。

ただムダ毛はなくなっても、タバコを吸っていると血行が悪くなるので、肌のかさつきやシミやたるみの原因になります。

せっかくムダ毛のないキレイな体になっても、肌が不健康では脱毛の価値は半減してしまいますよ!

タバコは美容にとって百害あって一利なしです。

できれば禁煙してキレイな自分を取り戻しましょう!

鼻下脱毛で口周りの青ヒゲを改善!

2015年7月31日 • saito

あまり聞き馴染みのない「鼻下脱毛」という言葉ですが、最近では脱毛する人も増えています。

ヒゲの脱毛は本来男性が行うものなのかなと思いがちですが、ストレスの多い現代社会で働く女性も実がヒゲで悩んでいるんです。

ムダ毛の多い少ないは元々の男性ホルモンと女性ホルモンのバランスで変わってきます。

男性ホルモンの割合が多い男性は体毛が濃く、女性ホルモンの割合が多い女性は体毛が薄いといった具合です。

もちろん個人差もあるので、生まれつきの濃い薄いはありますが、過度にストレスが掛かると女性ホルモンの割合が減ってしまうのです。

ホルモンは常に体の中で消費されて作られてを繰り返していますが、仕事などで忙しくなり過ぎると、ホルモンの生成が遅れたり止まったりします。

その結果、ホルモンバランスが崩れて一時的に体毛が濃くなったりするのです。

短期的なストレスでムダ毛が目立つほど生えることはありませんが、ストレスが常態化するとホルモンバランスが崩れた状態で安定してしまいます。

その結果、女性でも体毛が濃くなってひげが生えたり、腕毛が濃くなったりする訳ですね。

根本的にはストレスの原因を解消するのが一番なのですが、そんなに短期間で解消できれば苦労しません。

女性にとっては大問題の顔のムダ毛処理から対応していくことになるでしょう。

いわゆるヒゲの部分は、唇にも近く肌の凹凸もあり自己処理がなかなか難しい場所でもあります。

男性のように深剃りでガリガリ剃っていると、肌も傷つき色素沈着が起こって肌の色も浅黒くなります。

女性なのに青ヒゲがある状態なんて耐えられないですよね。

お化粧でごまかすのも限界がありますし、毎日のお手入れは大変です。

やはり鼻下脱毛を行ってスッキリするのが一番でしょう。

脱毛サロンで行う鼻下脱毛は、狭い範囲のパーツなので料金もそこまで高くはありません。

1回3,000円程度で4~6回ほど脱毛すれば、ほとんど目立つことはなくなります。

なによりムダ毛のためにくすんでいた肌の色が明るく見えるようになるので、顔の印象が変わって見えると思いますよ。

夕方になってきて生える青ヒゲがなくなれば、自信を持って仕事にも打ち込めるでしょう。

お顔のムダ毛が気になりだした人は、ぜひ鼻下脱毛を検討してみてくださいね!